投資レポート「DEEP INSIDE」2011年1月号リリース

投稿日時 2011-1-7 18:34:35 | トピック: 最新情報

ワイルドインベスターズ会員のみなさま


新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2011年最初の「DEEP INSIDE」リリースです。

おかげさまで、ワイルドインベスターズ会員サイトも無事5年目を迎えることができました。
これも日頃よりレポートを読んでくださっている会員の皆様のお陰、大変感謝しております。

今年は内容を充実させ、よりよいレポートをお届けできるように精進するつもりです。
また新しい会員カテゴリを増やす計画も進めていますので、どうぞご期待ください。


さてお知らせですが、ここのところコンテンツが充実して毎号毎号かなりのボリュームになっていましたので
今月号から形態を変えて2回に分けて配信します。

・毎月10日頃に投資レポート、ポートフォリオなど投資関連

・毎月20日頃にワールドレポートとトピックス


このような形で、一度のレポートの分量を減らしより読みやすいものにしてみました。


ということで、新年最初の「DEEP INSIDE」は「気がつけば業績相場」からスタートです。




安間より一言

明けましておめでとうございます!


年初から株価は絶好調ですね。
まるで早回しのビデオのように局面が進むので、ちょっと驚いています。

アメリカでは雇用が再び回復しはじめ、長期金利が上がり、
IPO市場も盛り上がってきました。

エネルギーセクターが上昇したことを見ても
いつの間にか業績相場も煮詰まってきたことを思わせます。


一方で、不安材料もてんこ盛りです。

欧州ソブリン問題がくすぶり続け、アイルランド・ポルトガル・ハンガリー
などの金利が上がっていることは気になります。

新興国ではインフレ懸念から金融を引き締め、
その効果で景気がスローダウンしはじめたところもあります。

また投資家センチメントはかなり強気に傾いていますから、
短期的な調整があってもおかしくありません。


しかしそれでも株に対しては強気です。

先進国のじゃぶじゃぶ資金を肥やしにしながら局地的バブルが発生し、
株価は高値を更新する展開を予想しています。

それが終わるときはいつ? というのが今月の内容です。



ポートフォリオは基本的に変わりません。

12月には逆に行って辛かったポジションも、
今年に入ってからは急回復しています。




それでは行きましょう!

DeepInside 2011年01月号

『気がつけば業績相場』




ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=93