投資レポート「DEEP INSIDE」2009年5月号リリース

投稿日時 2009-5-10 1:14:46 | トピック: 最新情報


お待たせしました。
今月のDEEP INSIDEはトレンディです。
「豚フル」のニュースにちなんで「インフルエンザ」と株価の関係を考察。興味深いですね。
また今回からワールドレポートには松本恭さんの連載が始まります。
松本恭さんはインドに留学の後かれこれ20年間インドに係ってきた方ですので、私達の知らないインドを伝えてくれることになるでしょう。
これからのレポートが楽しみですね。

・悪くならなきゃ良くなるだけよ
・インド人はどのくらいガンディーを愛しているのか
・端午の節句に思うこと


安間から一言


いやはや、株が強いですね。

新興国株、小型株、社債のパフォーマンスが良好なところを見ると、
投資家のリスク許容度が大きくなってきたことがわかります。

これはうまくすると信用創造の拡大につながりますからね、
懐疑的ながらも追随するつもりです。


ところで、ひとつみなさんに謝らなくてはならないことがあります。


・・・それは「今回もレポートが長くなってしまいました」ということです。

ガチョーン!!!


今月は、インフルエンザ大流行が市場に与える影響を調べるため

100年前からの株価・金利・インフレ率などのデータをいじっていました。

景気循環や戦争などのファクターまで考えているうちに
熱くなって止まらなくなってしまいました。

自分としてはまだ始まったばかりのような感じですが、
あまり長くなると読むほうもツライので今の時点での結論を書いています。

それから今月は、今の株価が高いのか安いのかについて
PERやPBRの特性を比べながら説明しています。

図表をたくさん盛り込んだため、
ページ数が多くなってしまったことをご容赦ください。


「悪くならなきゃ良くなるだけよ」

DeepInside 2009年5月号です。 

どうぞ !!!

   ↓↓↓








ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=64