ワイルドインベスターズ 2007年末のご挨拶

投稿日時 2007-12-31 4:39:56 | トピック: XOOPS

ワイルドインベスターズ会員の皆様


いよいよ激動の2007年が終わります。
あなたにとって、今年はどんな年だったでしょうか。


投資という面から言えば、荒れ模様の1年だったといえるでしょう。
サブプライム問題、急激な円キャリーの巻き戻し・・・その波にうまく乗れた人もいるでしょうし、損をした人もいるでしょう。

レポートでも書いているように、今の市場は季節で言えば秋になります。
「レバレッジ(借り入れ)の収縮」と「政策的な流動性(カネ余り)」の狭間で変動性が増し、二極化が進みます。

来年はこの傾向がますますはっきりすると思います。
降りるには早いが、これまでのように気楽な局面でもありません。
上昇相場は着々と終わりに向かっています。


今年は私どもワイルドインベスターズにとって、様々な成果があった年でした。

投資レポート「Deep Inside」は1年を迎え、情報を発信することのすばらしさを強く感じています。
「人に教えることは、教わること」と言いますが、自分の考えをまとめ説明することでロジックが強化されます。
さらにフィードバックをもらうことで考えが精錬され、鍛えてもらうことができるのです。
その機会を与えてもらうことに、これ以上のない感謝をしております。


また「日本のすばらしい伝統・文化を発信する」というミッションも、様々なところで輪が広がりつつあります。
「こういうこと考えてるんだよね」と意思表示をすることで、情報を寄せられることが多くなりました。
狙ったわけではありませんが、昨今の「日本を再評価する」というトレンドに乗っているような気がします。

面白いことに、その副作用として海外からレポートを寄せてくれる友人の輪が広がりつつあります。
もともと「外国を知る」ことと「日本を知る」ことはコインの裏表のようなものです。
海外を知ることで、日本について深く考える・・・同じことを感じてくれている人々がいるということでしょう。
このご縁を大切にし、会員サイトにも反映させてゆきたいと思います。

これらの手ごたえを感じながら、ワイルドインベスターズは来年さらなる飛躍をします。
助言の質を上げることはもちろんですが、会員サイトやブログといった情報発信をさらに濃密なものにします。
そうすることで、日本の投資インテリジェンスを支えるインフラになりたいと願っているからです。


今年は「日本を投資大国にする!」という私どもの志におつきあいいただき、本当にありがとうございました。
あなたにとって2008年が実りある年でありますように。





ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=32