会員さん用投資レポート「DEEP INSIDE」2020年11月号リリース

投稿日時 2020-11-15 12:26:23 | トピック: 最新情報



ただいま2020年11月15日(日) 12:23です。



お待たせしました!

会員さん用投資レポート「DEEP INSIDE」 2020年11月号リリースです!



今回のテーマは「天下分け目の選挙、まだ決着つかず」。

異例尽くしの大統領選はまだ正式な決着がついていません。

トランプ大統領側が裁判で不正の証拠を出せるかどうか、来年1月までは揉めそうです。



欧米ではコロナ感染が拡大し、医療崩壊を起こしつつある国があります。

しかし米株は好調で史上最高値を更新、ジャンク債スプレッドも低下しています。

スペイン風邪の例を見てもわかるように、パンデミックでも株価が下がるとは限りません。



SNSによる検閲の威力を知った米民主党や中国共産党は、マスメディアに続いてそれらを支配下に入れようとしています。

今回の選挙でその威力を知った彼らは、その影響が自分に向かうことを恐れています。

それに対して米共和党は、独自メディアを立ち上げるという噂があります。



またアゼルバイジャンがアルメニアから30年ぶりに領土を奪い返したことで、軍事力を持つことが重要だと思い知るでしょう。

中国は台湾・尖閣・沖縄への野心を燃やし、日本と台湾はそれを守らなくてはなりません。

もしバイデン氏が大統領になれば、同盟国は「オバマ時代の悪夢」が蘇ることを覚悟しなくてはなりません。



今月は427ページ、約235,000字です。

レポート部分は図表多めで43ページ、約21,500字となりました。

今月も「【再掲】投資戦略アップデート(週末)メール」の章があります。

残りは新型肺炎に関する毎日の[特別]メールになっています。内容を覚えている方は飛ばして構いません。

新しく会員になった方や忘れてしまった方は、ざっと読んでキャッチアップしてください。



いつも文中にリンクを多く貼っているのですが、そこに飛ぶと元の文章に戻れなかったりします。

何とかできないかと毎回思っているのですが、今回も改善できないままのリリースとなってしまいました。

ご容赦ください。




[今月のおしながき]


投資レポート「DEEP INSIDE」 2020年11月号


・天下分け目の選挙、まだ決着つかず

1. 概要 6
2. 2020年10月はコロナ感染拡大と米大統領選で「ベア逆流」 7
3. その後「再選阻止の売り仕掛け」が買い戻されて史上最高値 8
4. 欧米のコロナ死者急増。医療崩壊の瀬戸際か 11
5. 欧州と一部新興国が株価上昇を主導 13
6. 企業収益の回復続き、ジャンク債スプレッド急低下 19
7. FAAMGは売られそうで売られない 24
8. 米大統領選は弊社メインシナリオ通り僅差。法廷決着へ 26
9. SNSを支配下に収めようとする米民主党と中国共産党 - 通信品位法230条を巡る争い 28
10. アゼルバイジャンが30年ぶりに領土奪還。軍事力軽視は地獄を見る。 33
11. まとめ:オバマ政権の「中国の時代」へと逆戻りか 35
12. 先月(2020年10月)の市況とパフォーマンス 40
13. 【再掲】投資戦略アップデート(週末)メール 44

    タイトルだけでA4用紙3枚になるので以下略





1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2020/09)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開


・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開




それでは行きましょう!

会員レポート DeepInside 2020年11月号

「天下分け目の選挙、まだ決着つかず」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/




ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=254