投資戦略アップデート(20180204)米株水準訂正はありえるが、いずれバブル再開

投稿日時 2018-2-6 10:32:41 | トピック: 投資戦略アップデート

(バックデートになってしまってすみません。今後は投資戦略アップデートもニュースとして残して行きます)


2日金曜夕方に投資戦略メールを送ったつもりのまま、外出してしまいました。

全会員さん向け動画の冒頭で、そのようなことを言っているのはそのためです。

内容を修正し、改めて送付させていただきます。

ご容赦ください。



********************[チャート集]********************

チャートブックを更新しました。

グローバル版チャートのうち、米株個別の更新がまだうまく行きません。
申し訳ありませんが引き続き日付に注意してお使いください。

FX版とグローバル版は「金曜朝」時点、日本株は「金曜夕方」時点のデータです。

レポート会員さんはweeklyチャート集を見られます。
個別銘柄会員さんとポートフォリオ会員さんは毎日更新です。


トップページから入れます。
会員サイトにログイン
http://www.wildinvestors.com/member/


***********[投資戦略]************



金曜は米国株が急落しました。

雇用統計が良好で、金利が上昇したことが原因とのこと。

ダウ工業株30種平均は666ドル下げ、2016年6月以来の大幅下落。

一部にはバブル崩壊との懸念が広がっています。



しかし、下落「率」にすると2.5%程度のよくある調整に過ぎません。

また米金利上昇も今に始まったことではなく、10年国債金利はひと月前の2.4%強から上昇し続けていました。

通常なら、経済や株式市場にとって大きなマイナス要因です。

それでも高値を更新し続けた、「今までの米株の動きが異常」だったのです。



これまで無視されていた米国金利上昇に注目が集まったことで、株価の水準訂正が起こるかもしれません。

市場の動きがある意味、「正常化」されるということです。

数日になるか数か月になるか。

しかしその「正常な状態」はいつまでも続かず、「バブルという異常」へ回帰するはずです。



日欧が金融緩和を続ける限り、余剰資金は米国に集まります。

そして日本も欧州も、金融緩和を止めることはできません。

米国が利上げをすればするほど、米株も上がるという状態になるでしょう。

ドルが高くなれば新興国が連鎖危機に陥る可能性が高まりますが、ドル安が続く限りその心配は薄いです。

一部の銘柄がバブルっぽくなってきてはいますが、全体として「狂っている」感じではありません



ところで2日金曜の午前中、コインチェックに金融庁の立ち入り検査が入ったようです。

かなり高い確率で「顧客資産は大きく毀損している」という結果になると思います。

そして仮想通貨は

-------------------------------------
- 構造的にあらゆる不正が可能であること

- 本源的価値はほぼゼロであること

- 値上がり期待がなければ、買い手は裏社会以外にほとんどいないこと

- 他人に薦めていた人の中には、自分はほとんど保有しておらずカネをもらって宣伝していただけの人もいること
-------------------------------------

などが、次第に明らかになると思います。



しかし仮想通貨が急落しても、株価にはほとんど影響ありません。

時価総額が30−40兆円としても、そのほとんどは発行者やインサイダーで占められています。

大金を投入したのはこの半年ぐらいに参加した人々で、金額にしてせいぜい5兆円というところでしょう。

「仮想通貨が崩壊しても株式市場に悪影響を与えることはない」と断言して良いと思います。



コインチェックという「業者の問題」や、適切に管理していなかった「個人の問題」ではありません。

仮想通貨ではあらゆる不正が可能といいう、「構造の問題」なのです。

仮想通貨のCMが減れば、マスメディアもそのあたりを報道し始めると思います。

問題点が明らかになるにつれ、銀行制度や株式市場の安全性が見直されることでしょう。



多少の混乱があっても、まだ降りる局面ではありません。

米株中心のロング継続です。





-------------------------------------

アマゾンで「外国為替」部門上位をしぶとくキープ!

「ビットコインはなぜヤバい - フィンテック時代のデジタル投資詐欺」

https://tinyurl.com/y8v44zv7





********************[パフォーマンス]********************


---------------------------------------
2018年01月のパフォーマンス(暫定)
---------------------------------------

「永久保有」は成長銘柄躍進で必需品を大きく上回る。
「グローバルマクロ」も成長銘柄で何とかプラス確保。
「個別銘柄」は米株個別がさらに伸びて利益上積み。

+1.91% 永久保有
+1.19% グローバルマクロ
+7.39% 個別銘柄

(参考)
+2.03% MSCIワールド指数
+2.34% 米S&P 500指数
+4.98% MSCI新興国指数
+1.05% 東証株価指数TOPIX
+1.46% 日経平均
-1.74% 米国生活必需品指数


***********[動画]************


個別銘柄会員さん、ポートフォリオ会員さん用の動画もyoutubeに移行しました。
会員サイトのトップページにコーナーを作りましたので、そこから飛んでください。
順番に「全会員さん共通」「ポートフォリオ会員さん用」「個別銘柄会員さん用」と進むと話がつながっており、より高度な内容になります。

全会員さん共通の動画はYoutubeで限定公開しています。
下記リンクを知らないと見ることはできません。

https://youtu.be/z3GU1ccytLc

また一般公開用の動画を下記ブログでお見せすることがありますが、会員さんが見ても追加的な情報は得られません。


***********[ブログ]************


気になるチャート20180202
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51245052.html

【週末だけのグローバル投資】仮想通貨の技術的問題 (8)「詐欺の一気通貫システム」が構築可能
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51244875.html

【週末だけのグローバル投資】仮想通貨の技術的問題 (7)「不正をするな」と命じるほうがムチャな構造
http://blog.livedoor.jp/contrarian65-wild/archives/51244709.html


***********[メルマガ]************

登録がまだの方はこちらへどうぞ。
http://www.mag2.com/m/0001237271.html

バックナンバーはこちら
http://archive.mag2.com/0001237271/index.html





ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=222