投資レポート「DEEP INSIDE」2017年11月号リリース

投稿日時 2017-11-11 0:22:57 | トピック: 最新情報

投資レポート「DEEP INSIDE」 2017年11月号リリースです!


・米ドルバブルも加わってダントツの米株投資
・投資戦略レビュー(結果のみ)
・亥の子餅




1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2017/9)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=11&lid=1015

・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=10&lid=1016



安間より一言


毎度です。



日本株の動きが荒っぽくなってきました。

日経は9月上旬からの2ヶ月で16連騰を含み21%上昇。

しかし昨日昼から急落し、夜間取引までに約5%下げました。

北朝鮮リスクや企業の不祥事を無視して来た上昇トレンドが、乱れてきたように思います。



日本株の他には、ひそかに韓国株と韓国ウォンが上がっていました。

これも「なんでやねん」という感じ。

特にウォンはドル高傾向の逆風をついて上がっていました。

とても興味深い現象だと思います。



しかしFRB資産縮小で、ドルの実質金利が上がるトレンドに変化はありません。

これはイールドハンティングの投資資金を世界から吸い寄せる原動力となるでしょう。

ドルが上昇し、輸入物価が下がり、実質金利が上がって、投資資金が集まり、またドル高になるというスパイラルです。



米株バブルにドルバブルが重なれば、米株がダントツの収益率を上げることになります。

しかもそれは数年続くことでしょう。

今はまだ、新興国危機の兆しさえありません。

周辺国の「おこぼれ」を狙うのはほどほどにして、ド真ん中の米株で収益を狙います。




[今月のおしながき]

1. 10月は(パターンa)続き、日経と米ハイテクがブチ上げ
2. 日経は16連騰含み21%超上昇!
3. さらに不思議な韓国株・韓国ウォン上昇
4. 実質金利差が拡大する理由
5. ドル高が続くスパイラル
6. まとめ:米ドルバブルも加わってダントツの米株投資



それでは行きましょう!

会員レポート DeepInside 2017年11月号

「米ドルバブルも加わってダントツの米株投資」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/




ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=218