投資レポート「DEEP INSIDE」2017年1月号リリース

投稿日時 2017-1-11 1:02:55 | トピック: 最新情報

投資レポート「DEEP INSIDE」2017年1月新年号です。
本年もよろしくお願いします。

・バブル相場は休みながら続く
・投資戦略レビュー(結果のみ)
・丁酉について



1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2016/11)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=11&lid=882

・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=10&lid=883



安間より一言


毎度です。



年末年始は米金利が小幅低下し、ドル安になりました。

信用リスクも低下して平穏な動き。

先進国株は軟化しましたが、新興国が久々の踏み上げとなりました。



しかし「米株・米ドルバブル」は小休止しているだけです。

金利が上がってもディフェンシブが上がるなど、循環物色が続いています。

資金が株に流れ込み、その中でぐるぐる回り続けています。



いよいよ今月はトランプ大統領が就任します。

これまで通りロシアと雪解け、中国と対立となるのか。

混迷深まる韓国やトルコはどうなるか。

休みながらも続くバブル相場に乗り、本流ポジションを維持します。







[今月のおしながき]

1. 12月はドル高続くも米金利上昇に耐性見せる
2. 米金利上昇・ドル高は一服したが
3. 信用リスクの改善続く
4. トランプ政権で泣く国・笑う国
5. まとめ:バブル相場は休みながら続く




それでは行きましょう!

会員レポート DeepInside 2017年1月号

「バブル相場は休みながら続く」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/




ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=204