投資レポート「DEEP INSIDE」 2016年10月リリース

投稿日時 2016-10-8 1:09:46 | トピック: 最新情報


投資レポート「DEEP INSIDE」 2016年10月号のリリースです。

・ポジション控えめに次の動きを待つ
・投資戦略レビュー(結果のみ)
・築地移転問題


1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2016/8)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=11&lid=842

・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=10&lid=843


安間より一言


毎度です。



先ほど発表された米雇用統計はやや弱い数字でした。

ここのところドル高にもかかわらず原油や新興市場が強く、「ドル高リスクオフ」の構図が怪しくなっていました。

雇用統計を受けてどう動けば良いのか、市場も迷っているように思えます。



ドイツ銀の信用不安が再燃しても、すぐに市場は戻ってしまいます。

受注や一株当たり利益(EPS)が回復したと思っても、利上げ懸念で押し戻されます。

2日ぐらいでリスクオン・リスクオフが入れ替わるため、トレンドが発生しません。

トレンドを待っている投資家にはやりにくい局面と思います。



しかし韓国やトルコなど、新興国の火種には事欠きません。

欧州金融や中南米も、そのうち連鎖するでしょう。

ドル安に転じればリスクオンで上がるとは思いますが、一方的に動くとも思えません。

ネットポジションを控えめにして、次の動き待つべきと考えます。





[今月のおしながき]

1. 9月はトレンド弱く円高に押される
2. ユーロ・ポンド「自滅」でドル高へ
3. 受注回復はどこまで続くか
4. 日銀笛吹けど市場は踊らず
5. サウジ・イラン接近でダーイシュ(イスラム国)弱体化加速
6. ようやくトルコを失ったことに気付くオバマ
7. 産業基盤の崩壊が見え始めた韓国
8. まとめ:ポジション控えめに次の動きを待つ





それでは行きましょう!

会員レポート DeepInside 2016年10月号

「ポジション控えめに次の動きを待つ」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/









ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=200