投資レポート「DEEP INSIDE」2015年7月号リリース

投稿日時 2015-7-10 15:48:50 | トピック: 最新情報


投資レポート「DEEP INSIDE」2015年7月号のリリースです!

・中国株はもう死んだ
・投資戦略レビュー(結果のみ)
・ロスアンジェルス最近の事情


1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2015/5)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=11&lid=651

・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=10&lid=652




安間より一言


毎度です。



中国がきな臭くなってきました。

これまで私は「中国のバブル崩壊の影響は、日米株にとって軽微」と言ってきました。

「政治的な問題は厄介だが、経済的にはむしろプラス」と考えていました。

しかし中国のメチャクチャな株価政策によって、信用収縮が世界に広がる可能性が増しています。



「売買停止」や「売り禁止」によって、中国株は短期的に反騰するかもしれません。

しかし突然、売れなくなってしまう株を誰が買いたいと思うでしょうか。

中国株の存在意義は根底から破壊されてしまいました。

独裁国家らしい末路といえます。



そして簡単に現金化できない資産の担保価値は低いものです。

中国株を担保に金を貸している人がどう考えるか。

そして借り手はどう行動するか。

カネがなければ他の資産を叩き売るしかありません。



しかし中国バブル崩壊によって世界恐慌に陥る可能性は低いです。

株価が暴落した時は、日米株の格好の買い場となります。

そのチャンスに思い切り買うためにも、今はポートフォリオを保守的に構えておいてください。




[今月のおしながき]

1. ギリシャと中国から混乱が広がる
2. 危うい中国の株価対策
3. 中国株の担保価値が激減すればどうなるか?
4. コモディティとジャンク債が鳴らす警戒警報
5. まとめ:波及経路に注意




それでは行きましょう!

DeepInside 2015年7月号

「中国株はもう死んだ」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/






ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=181