投資レポート「DEEP INSIDE」2015年3月号リリース

投稿日時 2015-3-6 23:48:48 | トピック: 最新情報


投資レポート「DEEP INSIDE」 2015年3月号のリリースです!

今月の内容:

・ピークアウトかタッチアンドゴーか
・投資戦略レビュー(結果のみ)
・釣釜と東風


安間より一言



毎度です。


2月の雇用統計が発表されました。

非農業部門雇用者数は予想+23.5万人に対し結果+29.5万人と良好。

ただし前回発表の1月分は25.7万人から23.9万人に修正され、平均時給(前月比)は予想+0.2%に対し結果-0.1%と冴えません。

これを受けてドル高ユーロ安が進んでいます。

米国株が少し下げる一方で、日本株は少し跳ね上がりました。



これを「米国の利上げが近づいた」と考えるなら、ドル高は整合性があります。

しかしこの場合、株価はさほど好感しないかもしれません。

ドル高と新興国不振によってEPSが下がってきているのに、それに拍車をかけてしまうからです。

他国がいくら緩和しても、企業収益がヘタレたのでは話になりません。

日本株はドル高と米株安の間でどう反応するかです。



逆にこの数字をスローダウンの兆候と考えるのであれば、米国の利上げが遠ざかったとドル高には行かないはずです。

ここのところ生産などの先行・一致指標は弱く、遅行指標である雇用関連が良いのが救いでした。

しかし雇用も強くないのでは、景気スローダウンの可能性は高まります。

ただそのほうが各国の緩和マネーの効果が続き、株価は高値圏を維持できるかもしれません。



今回のDeepInsideでは米国EPS低下の原因と影響を考察しています。

また現在狙うべきセクターや銘柄、それに日本株の「増資リスク」にも言及しています。

緩やかな本流が続いていましたが、雇用統計を境にどう変化するのか見極めて行きます。






[今月のおしながき]


1. 日本株とドイツ株に恩恵
2. 気になるEPS低下
3. ハイテク株が有利である理由
4. 日本株は増資ラッシュに注意
5. まとめ:ピークアウトかタッチアンドゴーか



それでは行きましょう!

DeepInside 2015年3月号

「ピークアウトかタッチアンドゴーか」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/




ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=176