投資レポート「DEEP INSIDE」2014年4月号リリース

投稿日時 2014-4-10 13:49:43 | トピック: 最新情報

投資レポート「DEEP INSIDE」2014年4月号のリリースです。

・リバーサルはいつまで続く
・投資戦略レビュー(結果のみ)
・ランドセルについて

1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2014/2)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=11&lid=465

・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=10&lid=466



安間より一言



毎度です。



新興国の急反発が続き、NASDAQ指数など成長株が売られています。

しかし株式市場から資金が逃げているわけではありません。

これは「米国株買い/新興国売り」「成長株買い/ディフェンシブ売り」の
リバーサルが起こったと考えています。



それでも新興国の問題が解決したわけではありません。

株価はいずれまた、米国主導の上昇相場へと戻ってゆくでしょう。

調整があったとしても、タッチアンドゴーで回復するイメージを持っています。



日本株に関しては、消費税引き上げによる冷え込みは避けられません。

すると「インフレ2%」という異次元緩和の公約が達成できなくなるので、
夏以降に大規模な追加緩和に踏み切る可能性があります。

景気や雇用を見て行うのではなく、インフレ率を見て行うということがポイントです。



リバーサルによる損失を減らすため、ポジションを縮小する可能性はあります。

しかし「米国株買い/新興国売り」の基本戦略は変わりません。

ダメージコントロールを図りつつ、ロング継続です。



[今月のおしながき]


1. 「米国買い、新興国売り」のアンワインド
2. 循環的な景気スローダウンはありえる
3. 追加緩和は突然に
4. 新興国危機は終わっていない
5. まとめ:短期的にダメージコントロールするも米株ロング復帰を狙う






それでは行きましょう!

DeepInside 2014年4月号

『リバーサルはいつまで続く』




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/






ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=160