会員さん用投資レポート「DEEP INSIDE」2018年12月号リリース

投稿日時 2018-12-12 1:54:29 | トピック: 最新情報

ただいま2018年12月12日 01:50です。

お待たせしました!

会員さん用投資レポート「DEEP INSIDE」 2018年12月号リリースです!



歴史の曲がり角にさしかかっているため、立て続けに大きなイベントが起こります。

しかし弊社としては腕の見せ所と感じています。



------------------------
- 日産カルロス・ゴーン会長の逮捕。

- 華為(ファーウェイ)副会長逮捕。

- フランスの「黄色いベスト」暴動
------------------------

これらは同じコンテクストにあります。

それはつまり、

「グローバリゼーションの反動で世界経済がブロック化しはじめている」

という現象です。

これは世界の成長率を押し下げる一方、先進国の中間層にとってはメリットも大きいと考えます。



今後は企業活動に対する国家の介入が強くなるため、それを念頭に置いた投資をしなくてはなりません。

端的な例を挙げるなら、中国に深入りした企業には注意が必要だと思います。

経済ブロックをまたがる買収や技術移転には横槍が入るでしょう。



今月も、ちょっと書きすぎてしまいました。

概略だけと思っていたのに、46ページで2万字を超えています。

しかし内容はほとんどメールやビデオで紹介したことを、データやグラフで補強したものです。

これまでの情報を整理しながら、すらすら読めることでしょう。

ただしドットコムバブル期のイールドカーブ変化だけは、少しだけ新しいと感じるかもしれません。

書き足りなかった分は引き続きメールや動画などでフォローして行きます。





[今月のおしながき]


投資レポート「DEEP INSIDE」 2018年12月号

・グローバリゼーションの反動でブロック化

1. 11月は新興国主導の戻り
2. リバーサル続きブル逆流
3. FAAMGの上値はまだ重い
4. 逆イールドは景気後退の前触れだが…
5. (8月のレポート通り)中国製通信機器は西側から排除される
6. 日産ゴーン会長逮捕の裏にも米中冷戦
7. グローバリゼーションの反動でブロック化する世界
8. 信用市場にもさざ波が立つ
9. まとめ:米国経済ブロックは心配ないが、短期の需給は未知数

・先月(2018年11月)のパフォーマンスレビュー




1ヶ月遅れのパフォーマンスもそれぞれ公開!(2018/10)

・個別銘柄レビュー → ポートフォリオ会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=11&lid=1087

・ポートフォリオレビュー → レポート会員に1ヶ月遅れで公開
http://www.wildinvestors.com/member/modules/wmpdownloads/visit.php?cid=10&lid=1088




それでは行きましょう!

会員レポート DeepInside 2018年12月号

「グローバリゼーションの反動でブロック化」




どうぞ !!!

   ↓↓↓
http://www.wildinvestors.com/member/




ワイルドインベスターズ会員サイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
https://www.wildinvestors.com/member

このニュース記事が掲載されているURL:
https://www.wildinvestors.com/member/article.php?storyid=232